フェイスパックと同等の保湿を感じる美容液がおすすめ

ニキビと肌の赤みという悩みがあり、それに対応できる美容液を使っていました。まず、美容液を普段のスキンケアに追加して使うことでより肌の保湿力が向上し次の日も肌の調子がよく、また赤みも治りました。ニキビに対しての効果としては、保湿されたことでニキビが少し小さいなりました。ただ、いくつか美容液を使い、オイルの量が多いものはニキビ悪化されてしまいました。また、オイルは紫外線を吸収しやすく朝には使えないためオイル量が多いものはあまり使い勝手がいいと感じませんでした。

目元のシワ、まぶたのたるみに効果的な美容液を使いました。
目元専用の美容液てあり、使い始めてからすぐ効果を感じることができました。また、目元だけでなく口元のほうれい線など他の気になるシワにも効果を発揮できました。その他に格段に効果を感じたわけではないですが、目元に塗る際まつ毛美容液代わりとしてまつ毛、まつげの生え際にも塗っていました。痒くなるなどの症状はなかったのでこの目元の美容液を使う際はまつ毛にも塗るようにしています。また、50代の母も同じ商品を使っており、母は目元のたるみがひどく二重のラインが埋もれてしまうほど酷かったのですが、塗るだけで簡単なので続けやすく目元のたるみもマシになりました。

化粧水の浸透力を向上させる導入美容液を使いました。
フェイスパックを毎日使うと金銭的に大変なので普段からしっかり保湿できてお金がかかりすぎない為に使いました。パックをせずに、美容液→化粧水の順でスキンケアをするだけでフェイスパックと同等の保湿を感じることができました。
また、フェイスパックを使うよりも時間がかからずに簡単にスキンケアができるのでスキンケアがめんどくさくなる夜遅くや眠たい時にもしっかりと肌をケア出来ました。それだけでなく時間がなくてバタバタしている朝で肌が乾燥しており、調子が良くない時にも簡単に保湿できました。普段使いだけでなく持ち運びしやすく旅行やお泊りにも使えました。

ヴィオテラスHSCセラムの口コミはホント?美白効果をシミに悩む私が体験レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です