思うのと実際は違うレギンス。履いてみたら快適

30代前半ですが現在は着圧レギンスは1枚持っています。
育児中なのですが出産の帝王切開準備のために産院からメディキュットなどの市販の着圧ソックスを購入するよう指示がありました。
入院中は術後の血栓予防のため装着しましたが、産後は浮腫みやすくなったので、足が疲れたなと思った日の夜寝る前などに履いて浮腫み予防をしています。

レギンスは、包装された状態の見た目だけでは実際分からないです。
私が想像するに結構履いたら締まって痛かったりするのかな?違和感でゆっくり休めなくなるんじゃないか?など不安がありました。
しかし私が知っていた医療用着圧ストッキングと違い、最新の市販の着圧レギンス等は履いた瞬間は弛んだ部分が締まってきついかも?
と感じるけどいざ履いてしまえばほぼ違和感なく装着できました。肌触りもツルツルで気持ちよかったです。逆に動きが良かったりと感じました。

装着してみる前は、必要な期間が終わったらすぐにはずそうとおもっていましたが、装着してみると足の疲れが取れることにすぐ気づき、
むしろ付けたまんま生活した方が足が楽なことに気付いて入院中お風呂の時以外はほぼ装着したままでした。
産院を退院してからも、ずっと立って赤ちゃんを抱っこした日や歩き回った日など疲れたなと思ったら装着して眠ることにして、
つけた次の日はふくらはぎの筋肉痛も少ないことに気づきました。

いま3人の子どもの育児をしており、毎日てんやわんやで走り回っているのですが、
若い時にくらべて年をとり着圧レギンスを履いている今の方が動いた後の足が楽という不思議なことになりました。
楽だと気持ちもイライラすることなく、快適な日常が過ごせます。

やっぱり人気のあるものや支持されているものにはそれなりの理由や効果があるんだなと実感できました。
これからまだまだ育児は続く予定なので、ずっと子どもたちと公園に行ったり山登りしたりしても
すぐ回復していつもの動きが出来るように着圧レギンスにお世話になりながら頑張りたいと思います。

快適レギンスうるあし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です