オーラルケア、口臭ケアはなかなか成果が出ない

私は昔から口臭が気になっていて毎日の歯磨きや口臭予防のガムなどを利用したりしているのですがなかなかに成果が出ません
具体的に行っていることですが、食後の歯磨きやデンタルフロスの使用、マウスウォッシュの利用等です
一応友人が言うには昔に比べると口臭ケアを行う前よりましにはなっているようですが個人的にはまだまだ気になるのが実情です

その中で一番の効果を感じることができたのは食後の歯磨きとデンタルフロスです
歯科医の方いわく食べかすの除去や口内の殺菌を行うのがいいとのことで現在も忘れなければ続けています
デンタルフロスは歯と歯の間の歯垢が結構なにおいを放っているので個人的にはこれも大事なことではないかと考えています
また商品によってはミントのフレーバーがついていたりとかなりすっきりした気分になるのでとてもおすすめです
口内の殺菌をしすぎると逆に口臭悪化の原因になるともいわれていますが全くしないよりはるかに効果があると私は実感しています
なので少なくとも食後のケアは必ずおこなうとよいと思われます
ですが私は忘れっぽい性格ですのでたまに忘れてしまいますが…
歯磨き粉はフッ素が多く入っている殺菌力の強い低発泡のものが良いかと思います
低発泡のものは磨き残しが少なくなると歯科医の方に聞いたのでおそらく間違いないと思います
大体のものはパッケージに有効成分などが書いてあるのでよく読んでから購入するといいかと思われます

また、昔に調べ物をしたときに生活リズムの改善が一番効果があるとみつけたのですがこれに関しては現在の仕事の関係上行うことができません
ですが胃のにおいがそのまま口臭になっているという話も聞いたことがあるのでいつかは生活リズムも考えないといけないなとは考えてはいます

私が予防、改善としてやっているとこをまとめますと
・食後の口内の洗浄殺菌
・できる範囲の生活リズムの改善
といったところです
気になることをはっきり言う性格の友人が昔よりましになったと教えてくれるのでこれらを行えば効果はあると思います

口臭ケアは自分はすぐに効果が出なかったので積み重ねが大事だと思います
多少は抜けてもいいので気づいたら行うということをすればいずれ効果は出てくると思います

ラヴィーニの口コミ・評判は?\最安値で体験した私のレビューも公開/

口臭やオーラルケアについて、日頃取り入れているケアと悩みについてお話したいと思います。

歯が生えてからママに歯磨きをしてもらい、そこから人生の長いオーラルケアが始まります。

子供の頃を思うと!嫌だったなあという記憶しかないですが、色々と工夫をして歯磨きをする習慣を教えてもらいました。

アニメのキャラクターがついた歯磨き粉。少し甘くて色々な味があってごまかし騙されながら歯磨きしていました。

コップや歯ブラシなんかもそうですが、子供の頃はアニメのキャラクターが歯磨きの煩わしさを消してくれていたように思います。

大人になってくると口臭が気になり始め、特にニンニクやネギなど人前で臭うため、食べることを避けていた時期がありました。思春期くらいからだったと思います。

ホワイトニングや口臭予防、虫歯予防を売りにしているタイプのものを使っていました。

その頃は、歯に隙間が出来るということがなかったので、歯間ブラシよりは歯ブラシをいくつか使って工夫して磨いていました。スイーツが好きだったので、虫歯にならないようにとはかなり気を遣っていました。

なるべく小腹が空いたときは、キシリトールガムを噛んでいましたが、本当にストレスもあってかよく噛んでいました。20代になると、歯の色が特に気になり、ホワイトニングの歯磨き粉で念入りに磨くことで、虫歯対策をしていました。

食べ物の変化もあり、10代の頃より甘いものを食べなくなったのは、アルコールを取るようになったからかもしれません。

食べ物によって歯磨きに気を遣うことが変わってくるように思います。

30代は、口臭を気にしていました。消臭スプレーや舌ブラシ、キシリトールガム、時々歯間ブラシも食べ物によっては使うようになりました。

特に口臭が食べ物を食べなくても気になりだして本当に飲み物でくちを湿らせたり、工夫していました。しばらく口を閉じたままでいるとどうしても口臭がしやすくなるので頻繁に口中を洗い流したり、キシリトールガムで対策をしていました。

40代になった今は、舌ブラシを使う機会が増えました。舌苔ということが健康に影響すると聞いたからですが、やはりケアすると口の中がスッキリするので、オーラルケアとして有効なのかもしれません。

ノッシュの効果・口コミに嘘ないの!?|最安値で購入した私のレビュー