結婚と転居を2回を立て続け

結婚と転居を2回を立て続けに経験しました。
それまで住んでいた街は比較的暖かい土地でしたが、その街から出たことのなかった私にとっては慣れない土地はとにかく寒くてしかたありませんでした。
相手との同居、さらに立て続けに2度の転居を1年のうちに経験することになり、そのあわただしい暮らしが私にはとてもストレスに感じました。

相手の飼犬、慣れない生活や土地、あっさり妊娠したこともあってまともに休めずにいた私にとっては自分のために施すツボ押しが最高のストレス解消法でした。
日々溜まるストレスを先々に持ち越したくはなく、小さな時間の合間に自分を癒す時間をと思って始めたのがツボ押しでした。

毎日あちこち手でもみほぐす度、どこもかしこも硬くてゴリゴリ。
でももみほぐすと不思議なくらいリラックスしてあくびがでたり緊張がほぐれていきました。
そのかいもあってあまり体の痛みに悩まされたことがありません。

からだがほぐれている方が生活が穏やかです。

ストレスを感じるようになった原因は、コロナ禍で在宅勤務になって、自宅での1人の時間が増えて人と会ってコミュニケーションをとる時間や、身体を動かす時間が減ったことです。
友人との会食や集まりも無くなり、社外の繋がりが希薄になるような気持ちになってきます。
そのストレスを解消するために、美味しいものを食べに行ったり、マッサージに行って人の手に癒されたり、友人と吉方位旅行にでかけたりしています。
効果として、気持ちが晴れたり、前向きになったりと元気になります。
吉方位旅行の効果も感じられて一石二鳥です。
でも、1番簡単で基本的なストレス解消法は、身体を動かしたり、太陽にあたったりすることかもしれません。
お昼休みは、ランチに出かけたり、お散歩したりすると簡単に気分転換されます。
運動不足解消のため、ホットヨガも行っています。
適度に汗をかいてストレッチすると、身も心もリセットされて睡眠が深くなり熟睡できる効果があると感じています。
よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたいニードルクリーム♪

私の気分転換とキャンプの醍醐味

会社と社宅の距離が見える位置にあり、忙しい時などは休日も連絡のある環境で残業も多くバタバタした毎日がストレスとなる生活が続いています。

そんな私が日頃から行っているストレス解消は休みの前日に買い物や家事を全て済ませ、休みはキャンプに行くことにです。
日が暮れたら寝て朝日と共に目覚める生活。

お腹が空けば食事をして、眠くなれば昼寝をするというゆったりとした時間。

毎日が慌ただしく過ぎていく私にとっては自然を感じなら自分を休ませることができることが醍醐味だと思っています。

都会から離れて風の音や木々のざわめきや生き物の声、時には天候が敵となることもありますがそれも含めて楽しむ事で私が生きている事を実感し、ストレスから解放されることができます。

また、休日も会社から電話がかかってくる環境ではありますが趣味をアウトドアと公言していることもあり、若干連絡がつかなくとも許される環境になったことも大きいとは思います。

私の一番のストレス原因は会社の同僚です。

仕事を一緒にする事が多いので、常にイライラさせられます。
そんなストレスを解消させるのは我慢をしない事です。

好きなものを好きなだけ飲み食いします。
行きつけのコンビニで、毎回同じお菓子と炭酸飲料を購入したらすぐさま帰宅するのです。
そして部屋を快適な温度に設定し、音楽代わりにテレビをつけたら後は食べるだけです。
何も考えません。

ひたすらに好きなお菓子をたべ、好きなジュースを飲み干します。
これは明日生きるための行動なのだと言い聞かせて、手は止めずに食べ続けます。

まずは甘いお菓子を食べます。

次は塩気のあるお菓子を食べます。
そうすれば、永遠に食べられる気すらしてくるのです。

炭酸を飲めばお腹は膨れてはきますが、すぐに気にならなくなります。

そうすればストレスはたちまち消え失せていきます。

その快感を覚えておけば、次のストレス生活にも耐えられます。

また食べればスッキリするのだと思えるのです。
よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたいリンクルクリーム♪